【フィギュア】S.H.F仮面ライダーゼロノス アルタイルフォーム

「最初に言っておく。俺は、かーなーり強い!」という、痛々しく、それでいて記憶にガッツリ残るセリフで『仮面ライダー電王』に登場した、緑鮮やかな仮面ライダーゼロノス アルタイルフォームがS.H.Figuartsとなって、プレミアムバンダイに登場。

画像引用元:プレミアムバンダイHP

S.H.Figuartsとは、Simple style Heroic actionの頭文字S.Hと、Figureとartの造語”Figuarts”を組み合わせたシリーズ。

全高は約15cmほど。高頭身で美麗な造形が特徴の可動フィギュア。可動にも自信あり。

アーカイブ記事となりますが、最後までお付き合いいただければ幸いです。

目次

S.H.Figuarts 仮面ライダーゼロノス アルタイルフォーム

画像引用元:プレミアムバンダイHP

仮面ライダーゼロノスの基本フォームが、このアルタイルフォーム。

”アルタイル”とはわし座で最も明るい星で、七夕の彦星。牽牛星としても知られていることから、モチーフは”牛”。アップで見ると、両眼が2頭の牛であることがわかります。

わし座のアルタイルと、こと座のベガ、はくちょう座のデネブが形づくるのが”夏の大三角形”。

ゼロノスのイマジンが「デネブ」、デネブとゼロノスが合体するフォームが「ベガフォーム」と、夏の大三角形を体現するライダー。星を愛する桜井侑斗(サクライユウト)らしさ満載のライダーですね。

『仮面ライダーアギト』以降、当たり前のように登場するようになった2号ライダーの中では屈指のデザインだと思いますが、ほんの15cm程度の大きさでそのカッコいいスタイルを余すところなく再現しています。

さらにこのフィギュアの凄いところは、複雑なポージングをガシガシ決められるところだけでなく、ゼロノスベルトにゼロノスカードを装填可能な上、ベルト中央のディスクも回転するとか、武器のゼロガッシャーは腰から取り外し、パーツ交換でサーベルとボウガンの2モードを用意できるなど、とにかく細かいところまでこだわり抜かれたところでしょう。

そこまでやるの? と驚くほどの作り込みだからこそ、マニア心を鷲掴むのです。

再販されるか?

画像引用元:プレミアムバンダイ

さて、このフィギュアの(正規)販売価格は7,700円(税込)。

今更ながらに分かったんですけど、イラストを描く際に精緻なフィギュアって本当に有用なんですよね。

私はインスタに歴代ライダーのイラストをアップしているんですが、写真集などを参考に描いていても、実際の凹凸感などがわかりづらいこともよくあり、細部は結構適当に誤魔化していたりします。

>>インスタで歴代ライダーのイラストを見る

だからこそ、最近はできるだけ精緻なフィギュアが欲しいなあと思うことしきり。少しずつ集めたいとひっそり思っていますが、まずはそれらを飾れるスペースのある家を探さなければいけないので、道のりはまだまだ長いです・・・。

ついでにご紹介したいのが1冊の写真集です。

映像をみているだけでは、ちょっと気づかないようなところにまで気を配ったデザインについて知ることができます。

例えば、このゼロノスのアルタイルフォームで言えば、眼の部分に細かく牛の模様が刻まれている、とか。

画像引用元:特写写真集[IMAGINE]

こうしたところにまでこだわっているから、時代を超えて愛されるのでしょうね。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

世界中の子供たちと、ヒーローを忘れられない大人たちに向けて、さまざまな”ヒーロー”に関するブログと、歴代仮面ライダーを中心としたイラストを書いています。マスク割れアイコンが目印。

WordPressテーマ「SWELL」

目次
閉じる