『仮面ライダーセイバー』第5章・エスパーダ初変身【ネタバレ】

『仮面ライダーセイバー』第5章「我が友、雷の剣士にして。」をレビュー。

どうぞ、最後までお付き合いください。

目次

スタッフ・キャスト

ここでは主要スタッフとキャストをご紹介します。

本作初登場時のみ、ウィキペディアに記載のある方はリンクを貼っておくので、是非、他の参加作品もチェックしてみてください。

【スタッフ】

監督:上堀内 佳寿也

脚本:福田 卓郎

【キャスト】

神山飛羽真/仮面ライダーセイバー:内藤 秀一郎

新堂倫太郎/仮面ライダーブレイズ:山口 貴也

須藤芽依:川津 明日香

富加宮賢人/仮面ライダーエスパーダ:青木 瞭

尾上 亮/仮面ライダーバスター:生島 勇輝

大秦寺哲雄:岡 宏明

ストリウス:古屋 呂敏

レジエル:高野 海琉

ズオス:才川 コージ

幼い賢人:宮本 琉成

デザストの声:内山 昂輝

ピラニアメギドの声:平川 大輔

タッセル:レ・ロマネスクTOBI

賢人の父親・富加宮隼人:唐橋 充

ソフィア:知念 里奈

ストーリー

今回は、富加宮賢人/仮面ライダーエスパーダの紹介がメイン。

闇の剣士・仮面ライダーカリバーに異常な執着を見せる賢人。

カリバーが、賢人の父親・富加宮隼人であることを知っているのは、ソードオブロゴスの剣士たちだけ。

その理由を知らない飛羽真は、様子のおかしい賢人が気になって仕方ない。

そんな中、ピラニアメギドが現れる。

飛羽真と賢人は、共に立ち向かう。

一方、倫太郎は芽依と異世界の調査に向かうが、その前にデザストとズオスが立ち塞がる。

エスパーダ初変身(シーン)

「とある異国の地に、古(いにしえ)から伝わる不思議な力を持つランプがあった・・・」

画像引用元:仮面ライダーセイバー

雷の剣士・エスパーダの初めての変身。厳密にいえば、変身した姿は前回から晒していたので、変身シーンの初出しとなる。

基本フォームは、ワンダーライドブック「ランプドアランジーナ」を使って変身する。

聖剣は、雷鳴剣黄雷(ライメイケン・イカヅチ)。

画像引用元:仮面ライダーセイバー公式HP

イナズマを模した柄(つか)のデザインは微妙だが、ライダーとしてのデザインはわりと好み。

必殺技の「トルエノ・デストローダ」(剣技)や、「アランジーナ・ディアブロー」(キック)といった技名も厨二っぽくて素敵。

ついでにいえば、賢人の決め台詞「俺は、俺の想いを貫く!」もなかなか良いが、技を決めた後の「話は終わりだ」が好きだ。

『仮面ライダーW』に登場した「仮面ライダーアクセル」の決め台詞「絶望がお前のゴールだ」に似た雰囲気を感じる・・・というのは言い過ぎかもしれないが。

さまざまな因縁

今回は、さまざまな因縁が浮き彫りになった回でもあった。

画像引用元:仮面ライダーセイバー

まずは闇の剣士・カリバーとバスター。

ソードオブロゴスの剣士として共に戦う仲間であり、親友。

昔から「俺たち(私たち)、親友だよな」という人のことはイマイチ信用できないが、これは物語だし、まあ良しとする。

画像引用元:仮面ライダーセイバー

そしてカリバー/富加宮隼人と賢人。

ここはもっと重い。

何といっても、親子である。

親子なのに、剣を交えなければならない状況。

父親なのに、”裏切り者”の烙印を押されているという事実。

どれもが耐えられないことだろう。

何度も問いかける賢人。

なのに、カリバーは黙して何も語らない。

画像引用元:仮面ライダーセイバー

それにしても、賢人が父親への想いに浸る際に”頭を撫でられた仕草”を思い出すというのは、なかなかリアリティがある。

いなくなってしまった誰かを想う時、本当に些細なことを思い出すというのは、私にも経験のあること。

沢山かわいがってくれた祖母との一番の思い出は、一人遊びをしていた子供時代に「これで何かおもちゃでも買ってきな」と渡してくれた500円のこと。

他にもっと大きなことはあったろうに、今ではそんなことしか思い出せないという不思議だ。

話を戻そう。

カリバーの持つワンダーライドブックと、飛羽真のブレイブドラゴンが起こした謎の共鳴現象も、因縁によるものといって良いだろう。

そしてラストシーンでは、倫太郎と、生物を司るメギド・ズオスの間にも何らかの因縁があるような”匂わせ”が見られた。

面白そうな伏線は張られた。

あとは、どう回収するかで、『セイバー』の評価は大きく変わってくると思う。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

世界中の子供たちと、ヒーローを忘れられない大人たちに向けて、さまざまな”ヒーロー”に関するブログと、歴代仮面ライダーを中心としたイラストを書いています。マスク割れアイコンが目印。

WordPressテーマ「SWELL」

目次
閉じる