【まとめ】『仮面ライダーセイバー』全話・全作品レビュー

本記事は『仮面ライダーセイバー』の全話・全作品レビューまとめ記事です。

TV本編だけでなく、劇場版、スピンオフなど、随時追加更新していきます。

目次

本編レビュー一覧

ここでは、TV版本編全話のレビューをご紹介します。

第1章「はじめに、炎の剣士あり。」

記念すべき『セイバー』第1章。

CGで表現された美しい異世界や流れるような剣さばきが目を惹く。

監督:柴﨑貴行 脚本:福田卓郎

第2章「水の剣士、青いライオンとともに。」

本作の2号ライダー・ブレイズが登場。

剣士たちの組織・ソードオブロゴスを指揮するのは、あのディーヴァ。

監督:柴﨑貴行 脚本:福田卓郎

第3章「父であり、剣士。」

仮面ライダーバスター登場。

ワンダーワールドへと消えた息子・そらを救うため、尾上の怒りが炸裂する。

監督:中澤祥次郎 脚本:毛利亘宏

第4章「本を開いた、それゆえに。」

「本なんて好きじゃない」と言っていた尾上の息子・そらを助け出し、本の面白さを伝えることができるのか?

監督:中澤祥次郎 脚本:毛利亘宏

第5章「我が友、雷の剣士につき。」

雷の剣士・仮面ライダーエスパーダが登場。

監督:上堀内佳寿也 脚本:福田卓郎

第6章「疾風の如く、見参。」

風の剣士・剣斬の登場。

監督:上堀内佳寿也 脚本:福田卓郎

第7章「王の剣、アヴァロンにあり。」

剣を封印された飛羽真は、アヴァロンへと辿り着く。

監督:石田秀範 脚本:長谷川圭一

第8章「封印されしは、アーサー。」

「キングオブアーサー」のワンダーライドブックを手に入れた飛羽真だが、その力を使いこなせないことに苦悩する。

不甲斐ない飛羽真を救うため、尾上が身代わりとなって石にされてしまう。

監督:石田秀範 脚本:長谷川圭一

第9章「重なり合う、剣士の音色。」

音の剣士・仮面ライダースラッシュが登場。

監督:坂本浩一 脚本:毛利宣宏

第10章「交わる剣と、交差する想い。」

父のことで苦悩する賢人。

飛羽真と倫太郎と賢人の3人は、さらに結束を深める。

監督:坂本浩一 脚本:毛利宣宏

第11章「乱れる雷、広がる暗雲。」

仮面ライダーカリバーの正体は、賢人の父ではなく、先代・炎の剣士だった。

賢人の心は乱れ続ける。

監督:中澤祥次郎 脚本:長谷川圭一

第12章「約束の、あの場所で。」

15年前の厄災を再現しようとするメギドたち。

食い止めようとする剣士たちの戦いが始まる。

監督:中澤祥次郎 脚本:長谷川圭一

第13章「俺は、俺の、思いを貫く。」

近づく厄災と、闇の力の前に倒れた賢人を救うために剣士たちは戦う。

監督:石田秀範 脚本:福田卓郎

第14章「この思い、剣に宿して。」

仮面ライダーブレイズの強化回。

監督:石田秀範 脚本:福田卓郎

第15章「覚悟を超えた、その先に。」

真理へと迫る上條と飛羽真の戦いに決着。

監督:坂本浩一 脚本:長谷川圭一

第16章「世界を救う、一筋の光。」

ユーリ初変身の回。

ソードオブロゴスの暗部が蠢き出す。

監督:坂本浩一 脚本:長谷川圭一

第17章「古の使者は、光か影か。」

芽依の上司・白井ゆきを救うため、飛羽真はユーリと共に立ち向かう。

監督:諸田 敏 脚本:毛利亘宏

第18章「炎の執念、メギドを討つ。」

ゆきを救いだせず焦る飛羽真。

監督:諸田 敏 脚本:毛利亘宏

第19章「炎と光、剣と剣。」

監督:石田秀範 脚本:福田卓郎

第20章「牙城を崩す、剣の意思。」

監督:石田秀範 脚本:福田卓郎

第21章「最高に輝け、全身全色。」

監督:杉原輝昭 脚本:長谷川圭一

第22章「それでも、人を救いたい。」

監督:杉原輝昭 脚本:長谷川圭一

第23章「荒れ狂う、破壊の手。」

監督:柴﨑貴行 脚本:毛利亘宏

第24章「父の背中、背負った未来。」

監督:柴﨑貴行 脚本:毛利亘宏

第25章「煙をまといし、真紅の刺客。」

仮面ライダーサーベラ登場回。

監督:上堀内佳寿也  脚本:福田卓郎

第26章「記す過去、描く未来。」

監督:上堀内佳寿也  脚本:福田卓郎

第27章「哀しみを、笑顔に変えて。」

監督:坂本浩一 脚本:長谷川圭一

第28章「記す過去、描く未来。」

監督:坂本浩一 脚本:長谷川圭一

第29章「その時、剣士が動いた。」

時の剣士・仮面ライダーデュランダル登場回

監督:坂本浩一 脚本:長谷川圭一

第30章「絆、切り裂かれても。」

監督:石田秀範 脚本:福田卓郎

第31章「信じる強さ、信じられる強さ。」

監督:石田秀範 脚本:福田卓郎

第32章「僕の想い、結晶となりて。」

ブレイズの新フォーム「タテガミ氷獣戦記」登場回。

監督:杉原輝昭 脚本:内田裕基

第33章「それでも、未来は変えられる。」

監督:杉原輝昭 脚本:内田裕基

第34章「目を覚ます、不死の剣士。」

劇場版短編に登場した不死鳥の剣士・バハト登場回。

監督:諸田 敏 脚本:長谷川圭一

第35章「そして私は、神になる。」

目が眩むほどの爆速展開。

もはや伝説となった「セイバー坂」登場回。

監督:諸田 敏 脚本:長谷川圭一

第36章「開かれる、全知全能の書。」

仮面ライダーソロモン登場回。

監督:柏木宏紀 脚本:毛利亘宏

第37章「未来を変えるのは、誰だ。」

監督:柏木宏紀 脚本:毛利亘宏

第38章「聖剣を束ねる、銀河の剣。」

セイバーの新フォーム「クロスセイバー」登場回。

監督:柴﨑貴行 脚本:内田裕基

第39章「剣士よ、信じる道を行け。」

監督:柴﨑貴行 脚本:内田裕基

第40章「輝く友情、三剣士。」

監督:石田秀範 脚本:長谷川圭一

第41章「二千年、綴られた願い。」

監督:石田秀範 脚本:長谷川圭一

第42章「はじまる、美しい終わり。」

監督:上堀内佳寿也 脚本:福田卓郎

第43章「激突、存在する価値」

蓮とデザストがそれぞれの存在価値を確かめるためにぶつかり合う。

監督:上堀内佳寿也 脚本:福田卓郎

映画公開記念合体SP 特別編「界賊来たりて、交わる世界。」

劇場版『スーパーヒーロー戦記』公開記念の特別回。

『ゼンカイジャー』とのコラボ回。ツーカイザーが参戦。

監督:諸田 敏 脚本:毛利亘宏 監修:香村純子

第44章「開く、最後のページ。」

監督:杉原輝昭 脚本:長谷川圭一

第45章「十剣士、世界を賭けて。」

監督:杉原輝昭 脚本:長谷川圭一

第46章「さようなら、私の英雄。」

監督:石田秀範 脚本:長谷川圭一

第47章「終わる世界、生まれる物語。」

消滅する世界。次々と倒れる剣士たち。果たして世界の行方は?

最終回。セイバーオールマイティフォーム登場。

監督:石田秀範 脚本:長谷川圭一

増刊号「新たなページが、開くとき、」

『セイバー』最終回のその後。

次作『仮面ライダーリバイス』へのバトンタッチ回。

監督:石田秀範 脚本:内田裕基

劇場版・スピンオフレビュー一覧

ここでは、劇場版とスピンオフ作品に関するレビューをご紹介します。

※随時追加更新中。

劇場版短編『不死鳥の剣士と破滅の本』

セイバー+ゼンカイジャー『スーパーヒーロー戦記』

スピンオフ『剣士列伝・仮面ライダースラッシュ&バスター』

ソードオブロゴスの年長組、スラッシュとバスターの15年前の思い出語り。

監督:坂本浩一 脚本:金子香緒里

スピンオフ『剣士列伝・仮面ライダー剣斬』

強さにこだわる蓮とデザストとの運命的な再会。

監督:坂本浩一 脚本:金子香緒里

スピンオフ『剣士列伝・仮面ライダーエスパーダ』

傷だらけの賢人。

思い出と決意と。

監督:坂本浩一 脚本:金子香緒里

スピンオフ『剣士列伝・仮面ライダーブレイズ』

賢人を失い、失意の底にいる倫太郎。

倫太郎の半生と家族に対する想いが描かれる。

監督:坂本浩一 脚本:金子香緒里

スピンオフ『仮面ライダーセイバー×ゴースト』

「仮面ライダーセイバー」と「仮面ライダーゴースト」がコラボ。

『ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター』の続編的作品。

監督:坂本浩一 脚本:福田卓郎

スピンオフ『仮面ライダースペクター×ブレイズ』

『仮面ライダーセイバー×ゴースト』の続編。

両作品の2号ライダーの競演+深海カノンが変身する新ライダー登場。

監督:坂本浩一 脚本:福田卓郎

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

世界中の子供たちと、ヒーローを忘れられない大人たちに向けて、さまざまな”ヒーロー”に関するブログと、歴代仮面ライダーを中心としたイラストを書いています。マスク割れアイコンが目印。

WordPressテーマ「SWELL」

目次
閉じる