『仮面ライダーセイバー』第20章・ライダーにもBLの波?【ネタバレ】

飛羽真は、王様メギドに取り込まれようとしている高校生・来島慎吾を救えるのか?

まるでBL。蓮の”賢人愛”が炸裂する『仮面ライダーセイバー』第20章「牙城を崩す、剣の意思。」(監督:石田秀範 脚本:福田卓郎)をレビュー。

どうぞ、最後までお付き合いください。

目次

キャスト

ここではキャストをご紹介します。

【キャスト】

神山飛羽真/仮面ライダーセイバー:内藤秀一郎

新堂倫太郎/仮面ライダーブレイズ:山口貴也

須藤芽依:川津明日香

尾上 亮:生島勇輝

緋道 蓮/仮面ライダー剣斬:富樫慧士

大秦寺哲雄:岡 宏明

ユーリ/仮面ライダー最光:市川知宏

ストリウス:古屋呂敏

レジエル:高野海琉

ズオス:才川コージ

神代玲花:アンジェラ芽衣

来島慎吾:込江海翔

デザストの声:内山昂輝

王様メギドの声:緒方賢一

タッセル:レ・ロマネスクTOBI

ソフィア:知念里奈

埋まらぬ溝

前回、メギド化した人間を見たと大秦寺が報告したことで、飛羽真がウソをついていなかったことに安堵する倫太郎。

「“普通のホモサピエンス“がメギドになっていたのですね」と、今回もここぞとばかりに得意のセリフを決め、「一緒に戦いましょう」と嬉しそうに告げる倫太郎。

倫太郎と飛羽真
画像引用元:仮面ライダーセイバー

飛羽真も、ようやく信じてもらえたと、それまで張り詰めていたものが緩んだのだろう。「問題は、組織の中にいる真の敵だ」と、倫太郎の最も触れてはいけない部分に触れてしまう。

その途端、「組織に真の敵などいません!」と態度を一転させる倫太郎。

怒鳴る倫太郎
画像引用元:仮面ライダーセイバー

「組織の中の誰かが聖剣とワンダーライドブックを集めて、メギドと同じこと(大いなる力を手に入れる)をしようとしているんだ!」と必死で説得する飛羽真だが、そこに玲花が現れ、「力を求めているのは、あなたでしょう?」と追撃をする。

さらにユーリも、「飛羽真は大いなる力を手にする運命」だとか言っちゃうものだから、二人の間にできた溝はなかなか埋まらない。

遅いかかる狂気

闇に飲み込まれて消えてしまった雷の剣士・賢人のことを「俺の賢人くん」と呼んでいた蓮。

腐女子狙いのBL設定だとは思っていたが、これまでの”密かな想い”は、回を重ねるごとに薄れてきている。

いつの間にか、作戦は”ガンガンいこうぜ”に切り替えられたようだ。

今回は、玲花の「雷鳴剣黄雷(ライメイケン イカヅチ)は、今も神山飛羽真が持っていますよ」という露骨な煽りに即反応し、メギドたちと戦っている飛羽真に斬りかかる。

セイバーVS剣斬
画像引用元:仮面ライダーセイバー

「返せ!」と叫びながら襲いかかる様には、狂気しかない。

途中、封印を解かれ、自由になったデザストが現れ、「やっぱりお前はこっち側だな」とほくそ笑むのも頷ける。

デザスト
画像引用元:仮面ライダーセイバー

それにしても、「俺は自由だ」と、レジエルにまで斬りかかるデザストを見ていると、内山昂輝のイケボ効果もあり、ただの悪役で終わりそうにないスケールのデカさを感じる。

浮かぶ疑惑

玲花は以前、「ソフィアがメギドにさらわれた」と言っていた。

しかし前回、「ソフィアはどこだ?」と詰め寄った際、「北の守護者(ソフィアのこと)がいなくなったのですか?」と、ガチで知らない様子のストリウスに大秦寺は違和感を覚えていた。

ソフィアがいなくなったことは事実。

そしてストリウスが知らんぷりをしている可能性も否定できない。

しかし、玲花によってもたらされた情報の真偽は未だ不明。

メタ的な話にはなるが、我々視聴者目線でも、メギドたちがソフィアを捕えている様子はない。

捕えられたソフィア
画像引用元:仮面ライダーセイバー

果たしてソフィアは何処に?

真実はいつもひとつだ。

潜む黒幕

今回は、ユーリの力で、王様メギドに取り込まれようとしていた来島慎吾は救われたが、それにしても、飛羽真が上條大地から聞かされた「組織の中にいる真の敵」とは、いったい誰のことなのか?

執拗に飛羽真と他の剣士たちを分断させ、聖剣とワンダーライドブックを集めようと暗躍する神代玲花はモロに怪しいが、以前の回で、上司(?)らしき人に報告をしているシーンがある。

電話中の神代玲花
画像引用元:仮面ライダーセイバー

さらに今回、「彼女はマスターロゴス(ソードオブロゴスを束ねる者)の代理です」という倫太郎のセリフもある。

と、なれば、浮かび上がってくるのは、まだ見ぬマスターロゴスということになるのではないか?

組織のトップが真の敵だとしたら、15年前に、賢人の父・隼人を意のままに操ったことも納得がいく。

徐々に浮かび上がってきた真の敵の正体。

さらに、前章に引き続きうっすらと感じるドリフに対するリスペクト。

頭が爆発した須藤芽依
画像引用元:仮面ライダーセイバー

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

世界中の子供たちと、ヒーローを忘れられない大人たちに向けて、さまざまな”ヒーロー”に関するブログと、歴代仮面ライダーを中心としたイラストを書いています。マスク割れアイコンが目印。

WordPressテーマ「SWELL」

目次
閉じる