【PB・アーカイブ】DXネオディケイドライバー&ケータッチ21

当ブログでレビューしてきたプレミアムドラマ「ディケイド館のデス・ゲーム」と「7人のジオウ!」の2作品から生まれたディケイドの新フォームが「コンプリートフォーム21(twenty-one)」。その変身アイテムがプレミアムバンダイから登場。

画像引用元:プレミアムバンダイHP

ディケイドはファイナルフォームに引き続き、今回のコンプリートフォームも悪夢のようなデザインです。しかし、変身グッズとしては悪くないと思っているのです。

アーカイブ記事ですが、どうぞ最後までお付き合いください。

目次

DXネオディケイドライバー&ケータッチ21

画像引用元:プレミアムバンダイHP

ドラマに登場した「ケータッチ21」と、ジオウ放映中の2019年に発売された「ネオディケイドライバー」のセットです。

「仮面ライダークウガ」から「仮面ライダージオウ」までの平成ライダー20人に、「仮面ライダーゼロワン」「仮面ライダーゼロツー」「グランドジオウ」も加えた全23枚のカメンライドカード(変身用)が付属。

さらに「クウガ」から「ジオウ」まで20枚のファイナルアタックライドカード(必殺技用)と、「クウガ」から「ディケイド」まで10枚のファイナルフォームライドカードも同梱という超豪華仕様です。

ちょっとぶっちゃけると、「ケータッチ21」は、タッチパネル上の歴代ライダーのシンボルマークを順にタッチして変身遊びや必殺技遊びができるだけなので、これはまあライダーグッズマニア向けくらいの印象しかないのです。変身後を想像したところで、あの”カードオタク”みたいな、様子のおかしいライダーになるだけなのでイマイチ気分が盛り上がらないし。ディケイドはフォームチェンジしない方が圧倒的にカッコいいですからね。

なので「ケータッチ21」はオマケ程度に考えて、メインは「ネオディケイドライバー」だと考えるべきです。

「仮面ライダーディケイド」本編の頃とは違い、マゼンタに塗られたドライバーも素敵。何より、カメンライドカードをぶっ刺して、ガチャンと操作するシンプルさと、無機質な「カメンライド」というボイスが最高。

「ディケイドライバー」は持ってたという方も、さらに10人以上のライダーへの変身遊びもできるようになったのですから、めちゃくちゃオススメです。

気になる価格は

画像引用元:プレミアムバンダイHP

価格は14,850円(税込)となっており、この数字だけ見ると、果たして安いのか高いのか不明ですが、実はAmazonで2019年に発売された「DXネオディケイドライバー」の新品が19,980円で、中古でも16,800円で取り扱いがあります。

比較してみると、コレと同じどころか、新たなカードと「ケータッチ21」まで付属して14,850円(税込)ですから、間違いなく安いと断言できます。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

世界中の子供たちと、ヒーローを忘れられない大人たちに向けて、さまざまな”ヒーロー”に関するブログと、歴代仮面ライダーを中心としたイラストを書いています。マスク割れアイコンが目印。

WordPressテーマ「SWELL」

目次
閉じる