大玉チョコボール「クランチキャラメル」|噛み砕く大人のキャラメル

子供たちに人気の「キャラメル」味を、大人向けにアレンジ。

焦がしキャラメルとアーモンドビスケットという組み合わせで、少しビターになった「クランチキャラメル」をレビューします。

どうぞ、最後までお付き合いください。

目次

パッケージ

大玉チョコボールシリーズ共通のジップロック仕様。

カラーリングはスタンダードな「キャラメル」に近い色味。ただし、こちらは「焦がしキャラメル」のためか、少し色合いが濃い印象です。

中身

パッと見ただけでは「大玉ピーナッツ」と区別がつきませんが、中に入っている砕かれたアーモンドビスケットがうっすらと見えているところに違いがあります。

それにしても、大玉チョコボールシリーズ全般に共通しているが、スタンダードサイズよりも遥かに食べ応えのありそうな見た目は食欲をそそります。大きさも大人向け。

実食

断面を見ただけで、明らかに通常の「キャラメル」とは異なることがわかります。

見た目では大玉ピーナッツとの差がわかりづらいと書きましたが、一口食べてみれば、その差は歴然です。

焦がしキャラメルというだけあって、ベーシックな「キャラメル」味よりもグッとビター。

中に入った砕かれたアーモンドビスケットのおかげで、キャラメル感はほとんどなく、それよりもむしろサクサクとした食感が上回ります。さすが「Crunch(噛み砕く)」。

これならキャラメルの食感が苦手な方にもオススメできます。キャラメル特有のベタつき感もないため、歯の詰め物も気になりません。

購入するには

私はコンビニで購入しましたが、期間限定であるため、いつでも購入できるわけではありません。

おそらくある程度の周期で再販されると思うので、気になる方は、店頭で見つけたら迷わず手に取った方が良いと思います。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

世界中の子供たちと、ヒーローを忘れられない大人たちに向けて、さまざまな”ヒーロー”に関するブログと、歴代仮面ライダーを中心としたイラストを書いています。マスク割れアイコンが目印。

WordPressテーマ「SWELL」

目次
閉じる