チョコボール「きなこ玉」レビュー・粉菓子好きならきっと好き

数あるチョコボールのバリエーションの中でも、「あんこ玉」と並んで異彩を放つ「きなこ玉」。

果たしてこれをチョコボールと言って良いのかもわからないほどの和菓子感をレビューします。

目次

パッケージ

チョコボール「きなこ玉」パッケージ
パッケージ

同じ和風の「あんこ玉」と色違いのパッケージ。

キョロちゃんのイラストがなければ、まさかこれがチョコボールだとは思わないでしょう。そのくらい、パッケージから感じるチョコボール感はゼロ。

しかし、着物姿のキョロちゃんのイラストは、なんだか違和感があります。見れば見るほど感じるのは”妖怪”感。

いつもの装いでは存在しない”腕”があるからでしょうか? さらに正座していることで、首から下が人間のように感じるのかも知れません。

もしくはキョロちゃんの被り物をしている人間?

デザインひとつでここまで印象が変わるというのが面白い。

中身

チョコボール「あんこ玉」中身
中身

あんこ玉同様、「手軽につまめる和菓子風」を標榜する変わり種。

見た目もやっぱりチョコボール感は薄いです。

そもそも、どこにチョコを使っているのかが全然わかりません。

実食

チョコボール「きなこ玉」断面
断面

あんこ玉よりも粉っぽく(指に粉が付着するようなことはありません。あくまでも雰囲気)、和菓子感は上。

パッケージに描かれた断面を見ても、他のチョコボールのように素材の表記がないため、詳しいことはわかりませんが、ピーナッツなどが入っていないことだけは確か。

それもあって、ほろほろと口の中でほどけていく感覚は、まさに粉菓子のそれです。

ただし、中心部のきなこ味のチョコはちょっと硬めで、カリッとした食感も楽しめます。

きなこをたっぷりかけた、よもぎ餅のような味ですが、当然”餅感”はゼロ。

粉菓子があまり得意ではない私からすると、再度購入するのは躊躇われるほどの和菓子感がありました。裏を返せば、和菓子好きにはたまらない一品となるはず。

購入するには

私は2021年1月にファミリーマートで購入しましたが、その時は期間もしくは数量限定で、いつの間にか店頭から姿を消していました。

しかし、2021年6月からファミリーマートで先行発売となっており、実際、私の住むエリアでは、どこのファミリーマートに行っても置いてあるようです。価格は税込173円。

「先行発売」ということは、今後レギュラー化していくのかもしれませんが、確かに「あんこ玉」同様、従来のチョコボールでは拾えなかった層を取り込むことができそうなシリーズではあります。

和菓子好きな方は、見かけたら是非、一度は手に取っていただきたいと思います。

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

世界中の子供たちと、ヒーローを忘れられない大人たちに向けて、さまざまな”ヒーロー”に関するブログと、歴代仮面ライダーを中心としたイラストを書いています。マスク割れアイコンが目印。

WordPressテーマ「SWELL」

目次
閉じる