チョコボール「爽快コーラ」・スカッと爽やか。チョコボール

みんな大好きコーラ味のチョコボールが登場。

しかもただのコーラ味ではない。「爽快」コーラである。

何がどう爽快なのか、その秘密を探ってレビューする。最後までお付き合いください。

目次

パッケージ

真っ赤なパッケージがいかにも「コーラ」。

だが、なぜ「コーラ=赤」なんだろう。コカコーラのイメージが刷り込まれているのだとは思うけれど、コーラ自体は茶色である。しかし、茶色を見てもコーラをイメージすることはほとんどないんじゃないのか。茶色を見てまずイメージするのは、カレーかウン◯というのは、私だけだろうか? あ、チョコもあるな。チョコかカレーかウ◯コ。

そんな個人的見解はとりあえず置いておいて、パッケージのキョロちゃんは身体が透けた容器になっている。中身はもちろんコーラ。弾ける炭酸が爽快さを引き立てる。

「パチパチする」と表記されているが、それこそがチョコボールに加わった「爽快」さの理由であることに、今はまだ気づいていない。

中身

開封してみると、色は結構優しめで、パッと見てコーラという感じは薄い。

いや、あんまり茶色を強くすると、不味そうに見えるのかも。薬みたいな雰囲気になるかもしれない。

余談だが、私は「オロナミンC」が飲めない。理由は、あの茶色い小瓶を見ると、なんだか薬を想像してしまい、不味そうな錯覚にとらわれるからだ。「オロナミンC」に限らず、同様の容器に入れられたものは全て飲む気がしない。あの茶色には意味がある、などと言われても、視覚的に無理である。

いずれにしても、爽快コーラはこの色合いのおかげで、まるでミルクキャラメルのような雰囲気がある。美味しそうということだ。

見た目からはコーラな感じは薄いのに、開封して鼻腔をくすぐる香りは間違いなくコーラだという不思議。

実食

口の中で溶けると同時にシュワシュワというかパチパチとした炭酸感がうっすら広がる。

実は、中身に「パチパチキャンディー入りチョコ」を使っていて、その周りをコーラ味のチョコでコーティングしてある。

だから口の中でそのチョコが溶けると、中のパチパチキャンディーが反応して炭酸ぽさが感じられるのだ。

ぶっちゃけ、名前から期待するほどの「爽快感」は無いが、遊び心があって私は好き。

味も、お子さんは間違いなく好きなはず。是非お試しあれ。

購入するには

スーパーやコンビニで販売されているが、期間限定商品のため、在庫がなくなればそれで終了となる。

気になる方は、見つけ次第ゲットすることをオススメする。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

世界中の子供たちと、ヒーローを忘れられない大人たちに向けて、さまざまな”ヒーロー”に関するブログと、歴代仮面ライダーを中心としたイラストを書いています。マスク割れアイコンが目印。

WordPressテーマ「SWELL」

目次
閉じる