大玉チョコボール「森永ミルクキャラメル」・懐かしの味を再び

森永が誇るロングセラー商品「チョコボール」と「ミルクキャラメル」のコラボ商品。

日本人なら、パッケージを見ただけで幼い頃に食べたあの甘さが蘇るはずだ。

「森永ミルクキャラメル」味をレビューします。最後までお付き合いください。

目次

パッケージ

パウチ型パッケージのカラーリングは、まさに森永ミルクキャラメルのそれ。

画像引用元:Amazon

日本に生まれて、1度も食べたことがない人なんていないだろうというくらい、馴染みのあるパッケージ。これを見ただけで、あの優しい甘さが蘇るのではないだろうか?

右上に書かれた文字のフォントもちょいレトロでいい味を出している。

ポイントは「キャラメル風味」

開封してみると、甘い香りと共に優しい色合いのチョコボールが目に入る。

パッケージにも画像が載っているが、キャラメルというよりはミルキーみたいな雰囲気である。

中身はこのような3層構造。

クリスプで包んだ香ばしピーナッツを、ミルクキャラメル味のチョコでコーティングしている。

チョコボールらしいサクッとした食感と共に、口中に広がる懐かしいミルクキャラメルの味。

口に放り込んだ瞬間は確かに甘いが、意外としつこさはないのでドンドン食べられる。

特筆すべきはキャラメル自体は使っていないということ。

このおかげで、あのベタつく感じが一切ないので、キャラメルの食感が苦手な人でも普通に食べられる。

キャラメル風味バンザイである。

購入するには

パッケージにも記載されているとおり、「期間限定」商品のため、いつでもどこでも手に入るものではない。

現在はネット上でも見つけることが難しいため、ご興味のある方は、再販されるタイミングを待つしかないと思う。再販されるかどうかも不明だが、この手の商品はコンビニ限定となることも多いため、最寄りのコンビニに足繁く通ってみるか、森永チョコボールのサイトをちょいちょい覗くくらいしかなさそうだ。

数あるキャラメル系チョコボールの中ではオススメ。

もしも見つけたら、即買いしても後悔しないと思う。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

世界中の子供たちと、ヒーローを忘れられない大人たちに向けて、さまざまな”ヒーロー”に関するブログと、歴代仮面ライダーを中心としたイラストを書いています。マスク割れアイコンが目印。

WordPressテーマ「SWELL」

目次
閉じる