大玉チョコボール「森永ミルクキャラメル」・懐かしの味を再び

森永製菓が誇る超ロングセラー商品同志のコラボがまたもや実現!今回は「チョコボール」と「ミルクキャラメル」のコラボです。

日本で生まれ育った人たちなら、パッケージを見ただけで幼い頃に食べたあの甘さが蘇るのではないでしょうか? チョコボールも、ミルクキャラメルも。どちらも嫌いな子なんていなかったでしょう? 少なくとも、私の周りには一人もいませんでした。

例えるなら、『ドラゴンクエスト』のエニックスと『ファイナルファンタジー』のスクウェアが合併して、スクウェアエニックスが誕生した時のような衝撃。最強のコラボが実現したと言っても過言ではない、大玉チョコボール「森永ミルクキャラメル」味をレビューします。どうぞ最後までお付き合いください。

目次

パッケージ

パウチ型パッケージのカラーリングは、まさに森永ミルクキャラメルのそれ。

画像引用元:Amazon

日本に生まれて、これを1度も見たことがない人なんていないだろうというくらい、馴染みのあるパッケージ。もちろん食べたこともない、なんて人がどれほどいるのでしょうか? もう国民食認定しても良いとさえ思います。これを見ただけで、あの優しい甘さが蘇ります。梅干しを見たら、瞬時に口の中が酸っぱく感じられるのと同じ現象です。

右上に書かれた文字のフォントもちょいレトロでいい味を出していますね。

しかし、キョロちゃんはいつもの「ピーナッツ」のパッケージに描かれているタイプそのまま。他の商品では、それぞれに合わせた特別なデザインを見せてくれたりもしていますので、こういった新商品が出ると、ついつい期待してしまうのですが、今回はカラーリングだけ、ミルクキャラメルのパッケージカラーに合わせた様子で、ちょっとした寂しさを感じてしまいます。単なるワガママですけれども。

大玉チョコボールなので、チョコボールではおなじみの“クチバシ”は存在せず、エンゼルマークはどこを探してもありませんが、代わりにレアなゴールドのチョコボールが封入されていることがあるらしいです。

今までお目にかかったことはありませんので、金銀エンゼルに出会える確率とどちらがレアなのかは比べることもできませんが、この大玉シリーズを惜しげもなく購入できる、それなりに大人になった人たちにも楽しみが用意されているのは流石ですね。運試しにどうぞ。

ポイントは「キャラメル風味」

開封してみると、甘い香りと共に優しい色合いのチョコボールが目に飛び込んできます。

パッケージにも画像が載っていますが、キャラメルというよりはミルキーみたいな雰囲気です。

中身はこのような3層構造になっています。

「クリスプ」で包んだ「香ばしピーナッツ」を、「ミルクキャラメル味のチョコ」でコーティングしています。

チョコボールらしいサクッとした食感と共に、口中に広がる懐かしいミルクキャラメルの味。

同じチョコボールの「キャラメル」も、ミルク感を増したと謳っていますが、味だけ比べたら確かに似ているかもしれません。

ただし、「キャラメル」はその名のとおり、チョコボールの中心部分に本物のキャラメルを使っているのに対し、こちらはキャラメルそのものは使っていないのが最大の特徴。

このおかげで、あのキャラメル特有のベタつく感じが一切なく、キャラメルの食感が苦手な人でも普通に食べられます。

キャラメル唯一の欠点だった、チョコボール特有のサクサク感が失われていた食感も、今回の商品ではきちんと期待どおりの食感が楽しめます。

しかも、そのおかげなのか定かではありませんが、意外としつこさがなくドンドン食べられます。通常盤より2.5倍も大きい大玉チョコボールだというのに、その大きさを感じさせない軽やかさには驚きました。

好きな時に食べたいだけ食べて封ができるところに、パウチ型パッケージの利点があるわけですが、おそらくその封を閉じることなく、一気に食べ尽くしてしまうことでしょう。キャラメル風味バンザイ。

例えば「カニ風味かまぼこ」のような、「◯◯風味」というのには、普段は否定的な私です(結局、ニセモノってことだろう? と思ってしまうのです)が、この商品におけるキャラメル風味には大賛成! スタバのキャラメルフラペチーノを例に挙げるまでもなく、大人だって、キャラメル味が好きな人は多いんですよ。キャラメルそのものを食べようとは思わなくとも、あの甘さに惹かれる人は常に一定数以上存在します。絶対に。

購入するには

パッケージにも記載されているとおり、「期間限定」商品のため、いつでもどこでも手に入るものではありません。

現在はネット上でも見つけることが難しいため、ご興味のある方は、再販されるタイミングを待つしかないと思います。再販されるかどうかも不明ですが、この手の商品はコンビニ限定となることも多いため、最寄りのコンビニに足繁く通ってみるか、森永チョコボールのサイトをちょいちょい覗くくらいしかなさそうです。

個人的には、数あるキャラメル系チョコボールの中ではかなりオススメ。もしも見つけたら、即買いしても後悔しないと思います。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

特撮ヒーローのレビュー(仮面ライダーシリーズとスーパー戦隊シリーズは旧作から最新版まで。ウルトラシリーズは昭和がメイン)を中心に、ゲームに書籍にチョコボールなど、大好きなものに囲まれた秘密基地のようなブログです。インスタでは、特撮ヒーローのイラストも描いているので、よかったら覗いてみてください。イチオシのライダーは『W』。マスク割れアイコンが目印。僕と握手!

WordPressテーマ「SWELL」

目次