チョコボール「キャラメル」・とろける甘さと懐かしさ

子供たちが大好きなキャラメルをチョコレートでコーティング。

甘くて美味しい、森永チョコボール「キャラメル」をレビューします。

目次

パッケージ

いかにもキャラメルカラーなパッケージ。

このキャラメル版キョロちゃんの特徴は、赤いマフラーと、胴体のカラーリングです。

中身

パッと見た目はピーナッツとほぼ変わりません。

黙って差し出されたら、おそらく気づかないかと。

実食

森永製菓が「焦がした風味を減らし、ミルクの甘さとカラメル感を足した」と説明している通り、まろやかな甘さのミルクキャラメルといった風味。

コーティングしてある甘いチョコが口の中で溶けていくと、その中にキャラメルの塊が現れますが、いきなり噛んでも全然問題なく食べられる程度の固さです。

まさに一粒で2度美味しい感覚。

チョコボール感は、形以外にありません。あの、噛んだときの「サクッ」とか「カリッ」といった食感こそがチョコボールの特徴のように思うので、これはただのチョコレートコーティングしたキャラメルにしか感じられませんが、たぶん子供たちは好きな味。

私だったら、他の味を選ぶとは思います。味が好みじゃないとか、そういう意味ではなく、歯の詰め物が取れないか、気になって仕方ないので・・・。

購入するには

私はコンビニで購入しましたが、「ピーナッツ」「いちご」と並ぶレギュラー商品なので、全国のスーパーなどでも購入することが可能です。

お買い物の際などに、お菓子コーナーを覗けば、大抵のお店で見かけることができますので、是非チェックしてください。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

世界中の子供たちと、ヒーローを忘れられない大人たちに向けて、さまざまな”ヒーロー”に関するブログと、歴代仮面ライダーを中心としたイラストを書いています。マスク割れアイコンが目印。

WordPressテーマ「SWELL」

目次
閉じる