『チョコボールアイス』レビュー・これは豪華版◯◯!

外回りの途中、冷たい飲み物を買おうと汗だくで飛び込んだコンビニ。

そこでふと目に入ったのが、アイスコーナーに置かれた「チョコボール」・・・って、あれ?

よく見てみると、パッケージには「チョコボールアイス」とあります。

チョコボールを愛してやまない私には、これを買わないという選択肢はありません。早速レビューします。

目次

パッケージ

チョコボールアイス・パッケージ

大きく描かれたキョロちゃんと、いつもの見慣れたカラーリング。どう見たって、チョコボールの「ピーナッツ」にしか見えません。

違いはパッケージの大きさと「アイス」の文字。そして、アイスのカット画像。

山のような形をしたバニラアイスの中にチョコボールピーナッツをそのままイン。外側をチョコでコーティングしています。

この形、どこかで・・・

パッケージを裏返してみると、実はこちらが表側。取り出し口はこちらにあります。

こちら側のデザインだけでも相当かわいいのに、あえて裏面に通常のチョコボールと同じパッケージデザインをするところに遊び心を感じます。

ちなみに”あけくち”はこちら。さすがにエンゼルはついていません。

中身

パッケージを開くと、個別包装されたチョコボールが5個入っていました。

こうして手に取ってみると結構大きいです。

個別包装された袋の長さは、およそ7〜8センチあります。

黄色で描かれたキョロちゃんがかわいらしい。

取り出しました。およそ4センチほどの高さがあります。食べ応えがありそうです。

実食

実際の断面はこんな感じ。

アイスの上部にチョコボールピーナッツが1個、まるっと入っています。

このキレイな断面を撮影するのが結構大変で、4個目にしてようやく成功しました。

本当に普通のチョコボールが入っているだけなので、ちょうど真ん中あたりで噛み切らないと、チョコボールまで口に入ってしまうか、チョコボールまで到達しないかという中途半端な状況になってしまうのです。まあ、どうでもいいことですが。

味は、形からも予想していたとおり、同じ森永製菓のロングセラーアイス『ピノ』にチョコボールを入れた感じ。

ただし、大きさそのものはピノより大きく、「豪華版ピノ feat.チョコボールピーナッツ」といった風情。

そもそもピノだから美味しいに決まっているのに、さらに、これも美味しいチョコボールピーナッツが入っているのですから、ゲストボーカルを迎えたスカパラの曲、くらいの特別感があります。

しかも食べ応えは、ピノよりも間違いなく上。

購入するには

ネット上では「食べてみたいのに売っていない」とか「どこに行ったら買えるの?」といった方々が散見されますが、実は限定商品。

ファミリーマート限定で、数量も限定。価格は税込170円。

ファミマ以外のコンビニやスーパーを探したって見つからないわけです。

発売日は2021年7月6日となっているので、食べてみたい方は、見つけたら早めにゲットしていただきたい。

ちなみに、2020年にも同じ時期に発売されているので、毎年恒例となっている可能性もあります。

もし、お近くのファミマを探しまわったけど見つからないとなれば、来年の7月を待ちましょう。

ちなみに、同じファミマ限定でアソートタイプのチョコボールアイスもあるようで、こちらも大いに気になっています。

ちなみにこちらは2021年4月発売となっていたので、今さら購入できるかは微妙ですが、とりあえず”アソートだけのチョコレート味”欲しさに探して見たいと思います。

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

世界中の子供たちと、ヒーローを忘れられない大人たちに向けて、さまざまな”ヒーロー”に関するブログと、歴代仮面ライダーを中心としたイラストを書いています。マスク割れアイコンが目印。

WordPressテーマ「SWELL」

目次
閉じる