【まとめ記事】『快傑ズバット』全32話レビュー・ネタバレ注意!

本記事では、日本が誇るカルトヒーローの代表格『快傑ズバット』のTVシリーズ全32話のレビューをまとめます。

各話の説明欄には概要を記載しておくので、気になる記事を探してみてください。

また、レビュー以外でもズバットに関連した記事はリンクを貼っておくので、そちらも併せてご覧ください。

目次

TVシリーズ・レビュー

ここではTVシリーズ全32話のレビューを随時アップしていきます。

第1話「さすらいは爆破のあとで」

親友・飛鳥五郎が殺された仇を討つために、彼が遺した強化服ズバットスーツを纏い、私立探偵・早川健の戦いが始まる。

地獄組組長・地獄竜、用心棒・ランカーク登場。

監督:田中秀夫 脚本:長坂秀佳

第2話「炎の中の渡り鳥」

西部劇風の村を買収し、巨大な賭博施設建設を目論むブラックハート団との戦い。

ブラックハート団・ブラックスター、用心棒・風流之介登場。

監督:田中秀夫 脚本:長坂秀佳

第3話「悲しき純金の天使」

時価300億円もの価値を持つ、レオナルド・ダ・ヴィンチ作といわれる「純金の天使像」を巡る戦い。

金バッジ連合・金仮面、用心棒・殺し屋ジョー登場。

監督:奥中惇夫 脚本:長坂秀佳

第4話「涙の敵中突破」

地下に眠る石油を巡り、村人たちから土地を奪おうと企むヤクザとの戦い。

鬼勘一家・鬼の勘三、用心棒・ワルツ=リー登場。

監督:奥中惇夫 脚本:長坂秀佳

第5話「花売り少女と白い粉」

少女をクスリの売人にしている紅花連盟に早川の怒りが炸裂する。

紅花連盟・紅蜘蛛、用心棒・必殺ハスラー

監督:田中秀夫 脚本:長坂秀佳

第6話「海にほえるマシンガン」

銀行強盗の顔を見てしまったことで狙われる親子を守るために戦う早川。

海賊キット、用心棒・レッドボワ登場。

監督:田中秀夫 脚本:長坂秀佳

第7話「悪い風だぜ 港町」

伊東温泉・秀水園とのコラボを前面に打ち出したコラボ回。

脚本家が異なるせいか、いつもとはかなり調子が違う。

不死身の道斉、用心棒・グレートコング登場。

監督:田中秀夫 脚本:滝沢真里

第8話「哀しみのプロパン爆破」

市長の座を狙う暴力団・まむし平和会の陰謀を暴こうとする若者たちが殺され、目撃者が次々と襲われる。

まむし平和会・ミッキー蛇山、用心棒・地獄市登場。

監督:奥中惇夫 脚本:長坂秀佳

※現在はここまで。記事は順次アップしていきます。お楽しみに。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

世界中の子供たちと、ヒーローを忘れられない大人たちに向けて、さまざまな”ヒーロー”に関するブログと、歴代仮面ライダーを中心としたイラストを書いています。マスク割れアイコンが目印。

WordPressテーマ「SWELL」

目次
閉じる