チョコボール「ホットケーキ味」・本物には敵わない

チョコボールの「ホットケーキ味」を食べてみました。ホットケーキも、なんとなく森永のイメージがありますよね。

言うなれば、チョコボールとホットケーキのコラボ。森永お得意の自社製品のコラボ商品です。さて、そのお味は?

本音でレビューするので、最後までお付き合いください。

目次

パッケージ

美味しそうなホットケーキが印象的なパッケージ。

おなじみのキョロちゃんは重ねられたホットケーキの上で溶けているのか? ホットケーキの着ぐるみを着ているのか? 頭に乗せたバターが、まるでお風呂に入っているようにも見える。

いわゆるチョコボールというスタンダードなパッケージなので、取り出し口にはエンゼルが隠れているかもしれない。

優しげな見た目、優しすぎる甘さ

開封すると、クリーム色の優しげな見た目である。

色味だけでいえば、なんだか茶碗蒸しに入れられた銀杏みたいにも見える。

サイズ感もそれに近い。

断面を見ると、ビスケットをホットケーキ風味チョコで包んであるようだ。

ピーナッツではなく、ビスケットというのも、なんだか優しげな雰囲気である。

それでは食べてみよう。

確かにサクッというビスケットの感触が心地よい。

甘さもとても優しい感じだ。

ただし、優しすぎて物足りなくもある。

ホットケーキ味とはいうけれど、なんだか水に溶いたホットケーキミックスを食べているような感じ、と言って伝わるだろうか? もちろん水に溶いたホットケーキミックスなど食べたことはないけれど、なんとなくそんな感じがした。

まずいとは思わないけれど、これなら本物のホットケーキが食べたいと思う。

ホットケーキは、「ホット」だからいいのだ。冷えたケーキはただのケーキ。飛べないブタはただのブタだ。

購入するには

スーパーやコンビニで買えるが、残念ながら期間限定品である。

もしかしたら店によっては在庫があるかもしれないが、正直に言って、これを買うなら本物のホットケーキを買うべきだし、チョコボールが食べたいのなら、別の味を選ぶべきだ。

個人的にはオススメしない。

オススメの味を知りたいなら、こちらの記事をご覧いただきたい↓

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

世界中の子供たちと、ヒーローを忘れられない大人たちに向けて、さまざまな”ヒーロー”に関するブログと、歴代仮面ライダーを中心としたイラストを書いています。マスク割れアイコンが目印。

WordPressテーマ「SWELL」

目次
閉じる